FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
わたしをつくったもの。
iPodから懐かしい音が流れてきて思い出した。

あれはおそらくまだ小学生のころだったと思うのだが、
夕刊のテレビ欄の下の広告部分に、クラシック名曲選CD80枚組、1万円(たしか)という広告が載っていた。
そのころ私は「クラシック音楽」に対しどこかミーハー的なファンであり、色めきたった。

そのころ、「通信販売」なんて体験したこともなかったが、母に懇願し、お年玉をかき集め、申し込んでもらった。
何でそんな安かったかというと、フルトヴェングラー、ベーム、クライスラー、カザルス、マリア・カラス、
そういったもう今はなき演奏家たちの古い録音をCDに焼きなおしたものだったからだ。
著作権が切れているとか、そういうことなんだと思う。
中にはバーンスタインやカラヤンの録音なんかもあった。

教会音楽からオーケストラ作品、室内楽作品、ソロ作品、オペラアリアに至るまで、
その80枚はある意味かなり「クラシックの名曲」をカバーしていた。
いわゆるBGMに使えるような「気軽に聞けるクラシック」というようなセレクトではなかった。
それが今思えば古いスタイルによる演奏だったとしても、「曲を知る」という意味では全く問題なかったわけであり、
いや、今だってその時代の巨匠の演奏というのは尊敬に値するものは多く、
当時、私はむさぼるようにその80枚を聴いた。

今でも新しい知らない曲を譜読みする時、それが役立つこともある。
ともあれ、かの若き日の1万円の出費は、
今の私をつくったものとして、大きな存在であることには間違いない。


iPodから流れてきたのはフルトヴェングラー指揮のベートーヴェン「カヴァティナ」の弦楽合奏版。
これが好きで、いつもよく聴いていたのを思い出す。
スポンサーサイト
【2010/12/29 09:20 】 | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<アバド。 | ホーム | サル顔!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://innig.blog110.fc2.com/tb.php/31-50b16045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。